ステロイド

プロポリスの胃腸改善効果

みなさん風邪をひいたら抗生物質を飲まれると思いますが、病院で処方される抗生物質は、特定の菌だけを攻撃し病気を改善する薬です。
天然の抗生物質と呼ばれているプロポリスは、抗生物質同様、菌を撃退する力を持っています。

何でも菌を殺してしまう抗生物質を摂取すると、体内に存在している良い菌までも除去してしまいます。
処方薬にそういった効果はありませんが、あまりにも抗菌殺菌作用が強いと体内の乳酸菌やビフィズス菌なども撃退してしまいかねません。

プロポリスが持つ殺菌抗菌作用は、体内の良い菌まで撃退してしまうことはなく、悪い菌だけをやっつけてくれます。
また、抗生物質を長く愛用した際に、耐性がついてしまい効果が得られない、といった薬効もありません。

プロポリスは、まさに天然由来で最も信用できる殺菌成分なのです。
そんな成分を摂取すれば、体内の悪い菌はたちまち撃退してくれます。
プロポリスにはフラボノイドやフェノール酸なども含まれているため、更に抗菌作用が高いと言われています。
胃腸不良の原因の一つにピロリ菌の増殖がありますが、プロポリスの成分はもちろん、ピロリ菌にも働きかけてくれます。

ウイルスや菌に対してもそうですが、身体の免疫力を高める効果が期待できるプロポリスなら、ストレスで弱った胃腸も改善することができます。
ウイルスや菌が原因ではない胃腸不良の際にも、効果を発揮してくれる可能性が高いのです。
生活リズムや食生活の乱れ、ストレスなどから近年、胃腸の弱い方は増えています。
胃カメラをしても異常が見られず、毎日吐き気と戦う方もいらっしゃいます。
胃腸不良を感じたら、プロポリスを摂取して改善しましょう。

とはいえ、サプリメントを飲んだからといって完璧に胃腸不良が改善できるわけではありません。
できるだけ生活習慣を整えることが先決ですが、効果を信じて改善のために行動をすると、自然とストレスも減っていくので精神的にも落ち着いて治療ができるでしょう。